橘いちごPROJECT

日本酒造りでイチゴ農家との出逢いから始まった

日本酒造りでイチゴ農家との出逢いから始まった

2018年に日本酒造青年協議会「酒サムライ」に叙任した橘ケンチ(EXILE /EXILE THE SECOND)は、以前より日本各地の蔵元を巡って日本酒を勉強していますが、今では蔵元の協力のもと日本酒造りも行っております。

どうせなら原料である酒米から造りたいという想いから、所属するLDH JAPANのグループ会社 LDH farm と酒米造りが始まりました。

日本酒造りをはじめてから様々な農家の方と交流する機会が増えました。

農家の方が毎日、自然とひた向きな姿勢で栽培をしている姿を見て野菜を育てるということは 「信念を持った人にしか出来ない」そんな職業だと痛感しました。

日々、自分が当たり前のように食べることができるのは農家の方々のお陰だと感謝の気持ちが込み上げ「生産者と同じ想いで日本の農産物の魅力を国内外に発信したい」という想いが日増しに強くなっていました。

そんな折りに、酒米造りの中でイチゴ農家との出逢いがありました。

その農場のいちごはとても美味しく、「日本酒といちごで新しい楽しみ方が出来ないだろうか!?」 そんな想いをいちご農家さんに伝えると「一緒にいちごを育ててみませんか」とお話を頂きました。 そこから「橘いちご」が始まりました。

いちご造りも日本酒造りも同じ農産物。

これから栽培知識や作物を育てる生産者の大変さなども学ばせて頂き、生産者と共に農業や地域の活性も見つめ、一緒に歩んでいけたらと思っております。

f a r m

畑にも、Love Dream Happinessを。