沖縄 みやぎ農園のマヨネーズ4種セット

沖縄 みやぎ農園のマヨネーズ4種セット

某テレビ番組で紹介され、非の打ち所がないとまで賞賛された、みやぎ農園のマヨネーズ。
採れ立ての平飼い卵を使用した、沖縄らしい4種類のマヨネーズ『プレーンマヨネーズ』『ゴーヤーマヨネーズ』『島唐辛子マヨネーズ』『プレミアムマヨネーズ』のセットです。
微生物を活用し、薬剤や消毒に頼らない平飼いの鶏から生まれた朝どれ卵を農場直送で加工したマヨネーズで、一瓶に卵2.5個分の黄身が使用されています。
美味しく新鮮な卵だからできる、たまご感あふれるマヨネーズです。
『プレミアムマヨネーズ』には国産なたねの圧搾油を使用し、よりさわやかな味わいが楽しめます。

【内容量】
80g×4本

【生産地】
沖縄県南城市

【発送時期の目安】
・月曜日締切り→金曜日までに発送
・木曜日締切り→翌週月曜日までに発送
※在庫状況や天候等により遅れが生じることがありますのでご了承ください。

【保存方法】
常温、開封後は冷蔵庫に保管してなるべく早くお召し上がりください

【送料について】
送料は販売価格に含まれております。

FARMER'S
VOICE

生産者の声

みやぎ農園のマヨネーズ作りは良い卵を作ることから始まります。
鶏の健康を第一に考え、自然に近い形で飼育すること、微生物を活用すること、沖縄の自生する野草を刈って与えることなど、お客様に信頼される商品作りを従業員一丸となって取り組んでおります。
その日採れた卵を新鮮なうちに使い、安心出来る材料で製造することが私どもの信条です。そのため大量生産は致しておりません。
野菜作りにもそのノウハウを生かし、沖縄の気候を生かした栽培方法を地域の農家と共に勉強し続けています。

鶏にかける手間を惜しまない。
全国的に言うと、10万、20万羽…200万羽というところもあるというのが今の養鶏のスケールで、みやぎ農園はたった1万羽前後という次元です。
鶏舎内は鶏の生理・習性に合わせた環境を作り、毎朝、卵を手づみしています。
一般的な養鶏は、コストダウンのため、1人で何羽飼えるかという発想です。
でもコストを落とす「技術」は共有物なので、いずれ皆コストダウンに到達します。
一方、安心とおいしさは、勝負の世界で、コストダウンとは違う次元です。
安心でおいしいと思う人たちとのシェアを私たちがしっかり見失わないようにしたいと考えています。

私たちは、微生物と共存する農業を通して、持続可能な「美しいむらづくり」をサポートしています。
「おいしさ」を大切に追及することで地域と連携し、心のつながりを大切にすることで「幸せ」な未来を創造していきます。

DETAILS

詳細

養鶏農家だからこそ出来るたまごの美味しさあふれるマヨネーズ

微生物を活用し、薬剤や消毒に頼らない平飼いの鶏から生まれた朝どれ卵を農場直送で加工したマヨネーズです。
平飼いとは日本で一般的に行われているケージ飼いとは異なり、鶏舎を自由に動き回ることができる飼い方です。
その美味しく新鮮な卵を贅沢に使用した、養鶏農家だからこそ出来るたまごの美味しさあふれるマヨネーズです。
臭みがなく、生でも安心して食べられる健康な卵からできたマヨネーズは、余分なものは入れずシンプルに卵の美味しさが生きるように、使用している材料は卵、なたね油、お酢、塩、砂糖、からしのみとしています。
酸味が少なく、卵の濃厚な風味とコクがしっかりと感じられるマヨネーズは、シンプルに茹で野菜に、ポテトサラダに、トーストに。
味噌とマヨネーズを混ぜ合わせたソースを蒸し鶏にかけたり、ピリッと辛い島唐辛子のマヨネーズはマグロとアボカドのタルタルに和えたり、ほのかな苦味と果肉片の食感がアクセントになっているゴーヤーマヨネーズは白身魚のソテーのソースにしてもおいしいです。
『プレーンマヨネーズ』のほか、『ゴーヤーマヨネーズ』には沖縄のゴーヤー(にがうり)、『島唐辛子マヨネーズ』には沖縄の島唐辛子を使用しています。
『プレミアムマヨネーズ』は鹿児島県鹿北製油が作った国産なたねを使用した、圧搾油を使用しており、よりさわやかな味わいとなっております。
沖縄らしさという点では、私たちが小さい時に食べた酢の味が前面に出たマヨネーズがベースになっています。
私たちは手の指の本数でたりる人数でつくって、「まずい」と言われたら素直に受け止め、変えられるものはすぐ変える。こだわらない。
そうやって「うまい」と言われる味を極めていって、つくりあげた、卵感あふれる味です。

f a r m

畑にも、Love Dream Happinessを。